後悔先に立たず。自分のための婚活。

投稿日: カテゴリー: ブログ

今回は後悔先に立たず。をテーマにブログを書きました。

自分の人生設計を意識したことはありますか?

仕事・結婚・退職後・趣味・人間関係…

きっとこの記事を読んでいる方はぼんやりと婚活についても考えているかもしれません。

自分のために、これからについて考えて行きましょう。

 

結婚したいと考えていても以下の様なことが原因で結婚にいたらないことも多いのでは

ないでしょうか顔

若年層 中高年 シルバー層
・結婚したいお相手にめぐり会えない・仕事で時間がない・恋愛から結婚に繋がらない・パーティー等から交際に発展しない・子供が欲しい・若いうちに結婚したい ・結婚したいお相手にめぐり会えない・仕事で時間がない・良縁に恵まれなかった・世間体が気になる・ひとりは淋しい・家族との同居や近住を考えている ・出会いがない・ひとりは淋しい・自分の居住している場所に住みたい・跡継ぎが欲しい・老後が不安
そんな、様々なニーズとのミスマッチを埋めるためには、やはり積極的に
出会いの場に、足を向けることだと思いますランニング
長く付き合ったけど・・・
一生懸命仕事はしたけど・・・
親が今は、結婚しなくていいのよ言う。
今になって気がついたけど、ひとりは寂しい。
居住地や親の同居のことがあって・・・
せっかく知り合っても、結婚まで行かないケースもあります。
自分の事って結構わからない事もあります。
世間の刷り込みや他の人の意見、偏見。
「結婚だけが、人生ではない」
その通りです。私もそう思います!
ただ、後悔するのは、どうでしょうぐるぐる
後悔先に立たず
「もっとがんばればよかった」
「あんなこと言わなければよかった」
「ちゃんと準備しておけばよかった」
今日、男性会員さんに伝えたことが有ります。
「彼女と結婚したいんだったら言葉で表現し行動しないと、後悔先に立たずになります。」
交際中のお相手女性が「東京の水族館へ行ったり映画を見たり、お食事にも行って素敵な時間を過ごしているけれど、このままでは、友達になってしまいそうです。」とぼやいていたそうです!!
結婚前提にお会いしているお二人は、上手く行けば驚くほどスムーズに話がまとまります。
ただし、彼女が結婚は無理だわ。と思ったらもうアウトアウト
約2ヶ月お付き合いして、彼は交際中の女性会員さんにゾッコンなのは分かっているのですが、一歩踏み出す勇気・一緒にいたいことをどう表現していいかわからない事も多いそうです。
アドバイザーとして、二人三脚で会員さんの婚活を成就させるために時にはズバッと言わせていただきます。男性会員さんは前向きで積極的に彼女にアプローチします!と宣言してくれました。

婚約目前!

ふんわり風船ハートいま、人生100年時代、婚活を真剣に考えている方ふんわり風船星
一日も早く実行されてください。
ご相談無料です。
東京・千葉で対面での面談も行っております。
お問い合わせ または 050-5218-9175
「HPを見て面談希望です。」とご連絡ください。
公式LINE
公式LINE
公式Facebook
公式ページへ
Instagram
フォローする